◆ミニバン

ミニバンは、現在日本で最も人気のあるジャンルの車です。ミニバンは、日本固有の呼び方で、世界共通ではありません。ミニバンの規格や技術的な定義というのはありませんが、国産車だと一般的に3列シート7人乗りのワゴンタイプの乗用車のことを指します。外国車であれば3列すべてがベンチシートで9人乗りのものあります。

国産車の場合は、1列目のシートがセパレートシート、2・3列目がベンチシートであったり、2列目もセパレートシートで3列目がベンチシートといった形が多くなります。ミニバンの概要は、ステーションワゴンより車高の高い車で、多人数乗車を目的として作られた車と言えます。

セダンが人気だった頃は一部の人しか利用していませんでしたが、各メーカーがミニバンを販売し始めてからは、とても高い人気を保持しています。とくに最近では、セダンなどと同じような走りをするミニバンまで登場し始め、その人気はさらに高まっています。

ミニバンの1番の長所は、多人数乗車することが出来るということでしょう。それに伴い多彩なシートアレンジが出来て、さまざまなシチュエーションに適する用途が可能になっているのも魅力です。

車高の高いミニバンだと安定した走りが少し劣りますが、最近はその弱点もカバーされてきています。しかし、車が大きいため運転しずらい、横風に弱いため高速走行時は特に注意が必要である、フルで乗車している時はあまり荷物を積むことが出来ないなどの短所があります。

たくさんの人を乗せることが多いという方は、自動車を購入する際にこのジャンルの車を検討してみると良いでしょう。代表的な車種には、「ヴォクシー」や「セレナ」、「ステップワゴン」などがあります。

◆自動車の種類

ヘキストラスチノン
ヘキストラスチノンなら医療関係者向けの製品情報サイトで!