◆クロスオーバーSUV

クロスオーバーSUVは、SUVと呼ばれる自動車のうち、別のジャンルの良さやデザインを取り入れているSUVのことを言います。SUVの中でも、クロスオーバーSUVは、高級感やスポーツ性能など、一部の機能が特化した車種に使われる言葉です。

SUVは車体も大きくオフロードに適した車で、視界の広さもよく好まれていますが、燃費の向上などを目的に、その大きさを抑えて乗用車をベースにしたSUVであるクロスオーバーSUVが登場しました。乗用車で主流のモノコック構造を持ち、サスペンションなども乗用車ベースとなっています。

フレーム構造を持つことが多い本格的なSUVと比べると走行機能や耐久性は劣りますが、舗装道路での乗り心地に優れ、燃費がいいという特徴を持っています。また、どんな場面でも周囲に埋没しない確かな存在感はSUVと同じで、個性を求めるユーザーを惹きつけてくれることでしょう。

日本でクロスオーバーSUVに入る車には、「HR-V」、「クロスロード」、「ラシーン」、「SX4」、「フォレスター」、「ムラーノ」などがあります。この種のクロスオーバー車にはたくさんの魅力が潜んでいます。そこまでたくさん売れているわけではありませんが、大型のものから小型のもの、高級車から大衆車までアクティブ感の高さはクロスオーバーSUVの大きな魅力でしょう。

自動車の購入の際は、特にジャンル分けはされていませんので、一般のSUVの中から探す事が出来るようになっています。

◆自動車の種類

http://www.dr-m.co.jp/