◆ホンダ

1946年に本田宗一郎が設立した自動車メーカーで、「本田技術研究所」が母体になっています。正式名称は本田技研工業株式会社です。ホンダはバイクと自動車の製造以外にも、「ASIMO」のようなロボットや飛行機などの開発も行っています。日本の自動車メーカーとしては意外にも遅く9番目に設立された会社です。本社は東京都港区南青山にあります。

1948年に「本田技研工業」を発足させ、規模を拡大しながら現在に至ります。当初は2輪車専門メーカーでしたが、1960年代に入ると4輪車の開発も本格的に手掛け始め、1962年の東京モーターショーで「ホンダスポーツ360」を発表して4輪車メーカーの仲間入りを果たします。1964年にはF1にも進出を果たしました。

1981年に世界初の自動車用ナビゲーション・システムも完成させています。1983年以降の第2期F1では、数々の勝利を獲得して黄金期を築いたと言われています。2003年には航空機業界への参入への第一歩になる、試作機「HondaJet」の初飛行にも成功し、2004年は小型ジェット機用エンジンの事業化で、航空機ビジネスにも参入することになりました。これより本格的に航空機ビジネスも行うようになっています。

ホンダの自動車は若者向けのものが多く、中でもスポーツカーのジャンルに強いメーカーでしょう。高回転までスムーズに吹き上がるエンジンは定評があります。ホンダディーラーの販売チャネルは、プリモ店、クリオ店、ベルノ店の3つに分かれていましたが、近年では販売網3系列が1本化されてHonda Cars店となり、店舗名はそのままで全店全車種取り扱いへと変更することになりました。

現在は環境対応車や通信ナビの開発などで得意の独自性をセールスポイントとしています。

◆日本の車メーカー