◆トヨタ自動車

トヨタ自動車は、日本を含めアジア、世界でも販売台数世界第1位を誇っている最大級の大手自動車メーカーです。トヨタ自動車はダイハツ工業と日野自動車の親会社でもあり、富士重工業の筆頭株主でもあります。

生産・販売台数や技術力などでいまや世界一の自動車メーカーに成長しつつあるトヨタ自動車は、1933年に豊田自動織機製作所内に設置された自動車部が1937年に分離されて「トヨタ自動車工業」が設立されました。本社がある豊田市では、街中を走る7割ほどがトヨタ車であると言われています。それだけトヨタ関連の会社で働く人が多い街だということです。

世界生産台数及び販売台数が世界1位で、世界営業利益は米国GMグループに続く、世界第2位の会社になります。トヨタ自動車には「カイゼン」「ジャストタイム(かんばん方式」などの他社には真似のできないノウハウがたくさんあります。かんばん方式は1963年から開始され、乗用車開発の際に掲げた「80点主義」など、つねにコスト削減や市場調査を重視してきています。

80点主義という考えがあるため、トヨタの自動車は80点であると良く言われていますが、これは「商品の完成度を高める一方で、一部の飛び抜けて優れた機能や性能を追いかけることなく、まず全ての項目において最低でも80点を目指し、及第点に達した後、さらに上の点数を順次達成していくトータルバランスを念頭に置く」という理念から来ているものです。

2007年には、第一四半期にゼネラル・モータースを総販売数で上回って事実上で世界のトップに立ち、普通乗用車の国内シェアは約45パーセントにも達しました。近年では海外市場への積極的な展開や情報通信分野への進出など、事業の多角化も加速していて、海外のビッグ3を脅かす最たる存在であると言えます。

◆日本の車メーカー

遺品整理 岐阜
遺品整理を岐阜でならまごころ便利屋スマイルで!

プラビックス
プラビックスなら医療関係者向けの製品情報サイトで!