◆自動車を知る

自動車とは、原動機の動力によって推進し、軌条によらないで進路を変更することが出来るもののことを言います。進路と速度を、運転者の意思に基づき自由に制御することが可能です。

一口に自動車といっても、大型自動車・中型自動車・普通自動車・大型特殊自動車などさまざまな種類があります。日本の法律では、自動車という単語には、三輪以上の普通自動車だけでなく、排気量が50ccを超える自動二輪車も含まれるということになっていますので、普通自動二輪車・小型特殊自動二輪車なども自動車に含まれることになります。

自動車は主に人や荷物を運搬するために使用されていますが、自動車運転自体が趣味やスポーツとなっていることもあり、幅広く活用されています。自動車は英語でautomobile または motor carと言います。日本語の自動車はautomobileを翻訳した言葉になります。

では以下に定義を詳しく紹介します。

■自動車の定義
原動機を使い、レールや架線を使用せず運転する車。原動機付自転車、自転車及び身体障害者用の車いす並びに歩行補助車その他の小型の車で政令で定めるもの。

■自動車に含まれないもの
・原動機付自転車(原付)
・自転車
・身体障害者用車椅子
・歩行補助車

■自動車の種類
・小型特殊自動車
カタピラを有する自動車やロードローラなど特殊な構造の自動車で、次の条件の両方を満たすもの。長さ4.70m以下、幅1.70m以下、高さ2.00m以下(ヘッドガード等により2.00m超2.80m以下である物を含む)のもの/時速15kmを超える速度を出すことができない構造のもの

・普通自動二輪車
エンジンの総排気量が50ccを超え400cc以下の二輪車(側車付きのものを含む)

・大型自動二輪車
エンジンの総排気量が400ccを超える二輪車(側車付きのものを含む)

・大型特殊自動車
カタピラを有する自動車やロードローラなど特殊な構造の自動車で、小型特殊自動車以外のもの

・普通自動車
小型特殊自動車・大型特殊自動車・普通自動二輪車・大型自動二輪車・中型自動車・大型自動車以外の自動車

・中型自動車
小型特殊自動車・大型特殊自動車・普通自動二輪車・大型自動二輪車・大型自動車以外で次のいずれかに該当する自動車。 車両総重量が5トン以上11トン未満のもの/最大積載量が3トン以上6.5トン未満のもの/乗車定員が11人以上29人以下のもの

・大型自動車
小型特殊自動車・大型特殊自動車・普通自動二輪車・大型自動二輪車以外で次のいずれかに該当する自動車。車両総重量が11トン以上のもの/最大積載量が6.5トン以上のもの/乗車定員が30人以上のもの

◆車販売の基礎知識

ペット火葬 昭島 立川 あきる野
について