◆ロールス・ロイス

世界屈指の高級車ブランドのロールス・ロイスですが、その歴史は出資者のチャールズ・S・ロールズと技術者のフレデリック・H・ロイスの出会いから始まりました。創業は1906年で、もともとは航空機用エンジンや乗用車の製造を行うイギリスのメーカーでした。1931年にはベントレーを傘下に加え、会社の規模を拡大します。

1960年代になると、乗用車製造における技術革新の遅れが生じ、新しく開発した航空機用ジェットエンジンによる損失なども重なり、経営状態が悪化します。経営状態が悪化したまま、ロールス・ロイスはイギリス政府によって国有化されることになります。

1973年になると、国有会社となっていたロールス・ロイス社のうち自動車部門のみが分離されることになり、イギリスの製造会社・ヴィッカースに譲渡されました。ここで再び民営化されることになった自動車部門は「ロールス・ロイス・モーターズ社」という名前になりロールス・ロイス車の製造・販売を継続することになったのです。

1998年にはロールス・ロイス・モーターズの売却を計画して、フォルクスワーゲンに買収されます。その後、フォルクスワーゲンとBMWで協議を行い、2003年からロールスロイスの製造販売はBMW、ベントレーの製造販売はフォルクスワーゲンが行うこととなりました。

同じく2003年にロールス・ロイス・モーター・カーズという自動車会社を設立して独自に開発した「ロールス・ロイス」の製造販売を始めました。ロールス・ロイス・モーターカーズ社では「ファンタム」などの高級車を生産しています。

国有企業として残ったロールス・ロイスでは航空機用エンジンや船舶の製造が行われていましたが、1988年に再び民営化されて新生ロールス・ロイス社として今に至ります。

◆海外の車メーカー

ダオニール
ダオニールなら医療関係者向けの製品情報サイトで!

貸し会議室やトランクルームを大阪市で展開するリアライブ
http://www.rearlive.co.jp/